1か月ぶりにアンのプライベートレッスンがありました☆

先生に伊豆の旅行やdaysさんでのアンの様子を報告しましたヾ(o´∀`o)ノ

今のトリミングのお店は利用されるワンちゃんも多く
もう少しアンが落ち着けるお店があれば、、、とお話ししました☆

daysさんでは爪切りも耳掃除も出来たみたいで
アンが相手を見ているのは確実みたいだし(涙)

米子でほんの数か月先生に紹介して頂き
アンをトリミングにお願いしてたお店は
シザーカットされてたようでしたが(アンもシザーでして頂いてたらしい)
閉店されてしまったのでつくづく残念~(。pω-。)



レッスンの画像はないので出雲大社でのヒトコマ

そして、いい子いい子と
ブラッシングの様子を見て頂きました

背中を撫でてアン☆またガウガウしてましたが
落ち着く場面もあり

先生より背中を撫でてもアンが一度もガウらなければ
徐々に足の方へ目標をうつしましょうと言って頂きました(ノω`*)ノ


s_20170408_121422.jpg

この調子で「私」触る&「アン」触られることに慣れれば
足も大丈夫になる日も近い?

何気ない日常の中で意識してアンのカラダを
さらっと触って大丈夫な回数を増やすと良いとも言われました( ̄^ ̄)ゞ

頑張るじょーーー(∩・∀・)∩ キャー


今日もご訪問頂きありがとうございます♪♪♪

先生よりアンに触る課題が出てます☆

いい子いい子やブラッシングで
カラダに触ることを慣れていく作戦で


沈丁花とアン

■ブラッシングは
①顔回り
②背中
③首の下
④肩~前足
⑤お尻~後ろ足
と範囲を広げていく
但し、楽しい雰囲気で無理強いはしないこと

※毎日されることで、お互いに触られることに慣れて、
無理強いしないことで、少しずつ気持ちが和らいでくれると思います。(先生のコメント)

■おいでからの抱っこは
基本は、触る時には、必ず言葉を先にかける
無理に触ろうとしなくて良いので、
・リラックスした状態で抱っこが出来ているか
・アンちゃんがリラックスした状態でいてくれているか
を意識してみる。

※アンちゃんが飽きる前に「ちょっと用事があるから降りてね」と言ってから
私たちから降ろすことも徹底してみてください。(先生のコメント)


s_20170329_095446 (1)
ローズマリーとアン

旅行やお彼岸などで少し遠のいてましたが
また無理ない範囲でやっていこう~p(*^-^*)q


今日もご訪問頂きありがとうございます♪♪♪

レッスンが終わってからのアン


課題のいい子いい子はしつこくない感じで短時間で毎日してました☆

その成果を先生に見て貰いたかったのですが
やらされ感がアンにはNGらしく最初はガウガウしてました(°_°)

でも最後にはいい子いい子見て貰えましたよv(o゚∀゚o)v

先生が言われた通りアンはこちら次第でグっと変われる気がします
受け入れてくれた実感が励みにもなるしねp(*^-^*)q


抱っこしていい子いい子は
私の緊張をほぐすためらしいのですが
アンが受け入れてくれたので
これから撫でる範囲を広げる
今は背中だけ撫でてます

①(私)撫でてリラックス&(アン)撫でられてリラックス
「いい子いい子」がお互いの癒される時間になる事が目標に(*≧∪≦)

②アンは何故かブラッシングは何とかさせてくれるので
ブッラッシングで触れる範囲を広げていく
今は頭&背中周辺にしかしてないの(苦笑)

この両方でアンがヒトの手に慣れるようにリハビリすることとなりましたo(^▽^)o


それとは別に先生がアンにヒトを噛んではいけない事を
荒療治的に教えて下さいました(*ノ∪`*)
何か所も噛まれて出血しても
先生笑顔でずっと接してくださいました☆

アン☆怖かったら向かわずに避けることを学んだようです( ̄^ ̄)ゞ


今日もご訪問頂きありがとうございます♪♪♪

今回のプライベートレッスンは

「抱っことブラッシング」

ここからアンを触ること&アンが触られることに
お互いに慣れるというものです


先生が抱っこして
優しく言葉かけ&撫でると
アンはいい子にしてましたヾ(o´∀`o)ノ


そして私が抱っこすると
撫でるとしつこく唸って口攻撃(°_°)

私怖いから笑って落ち着こうとする
アンはそれでは落ち着かない

私が笑い飛ばす状態が
アンは落ち着けない

アンが落ち着ける状態と私が落ち着ける状態が一致してない
ということで
アンが落ち着くまで声かけ撫でるをしてました

あまりに口攻撃が激しくなって
先生に代わると
静かになるって

完全に私には我儘が出てるのか?
一体何なのよw( ̄o ̄)w


s_20170224_183417.jpg
アタチはアタチで頑張ってるんだよ

そして、抱っこ(声かけ&撫でる)して
アンが落ち着ける状態を模索するのが
次回までの課題となりましたp(*^-^*)q


今日もご訪問頂きありがとうございます♪♪♪

アンのプライベートレッスン4回目☆

結局、私が緊張しいなので

レッスンをすると私が緊張

アンに伝わりアンもガウる

私が更に緊張し

出来てた事が出来なくなる 

負のスパイラルにはまってるという
私の気持ちを先生に話しました


s_20170207_093316.jpg
プライベートレッスンは先生に自宅に来てもらって
自宅で行ってますが

先生を見たら今回アンどこから声が?という歓迎ぶりで
嬉ションもして大喜びでした

このアンの変化を見ても
アンはいつでも変われる状態
問題は私で
私が変わればアンも変わる

ではどうしたら良いか?という話をしました☆

アンに慣れるコミュニケーションでは
それはアンのリハビリにはならないとも言われて

先生がアンを預かったとしても
自宅に帰ったら私とアンの関係になるので
それも効果があまりないと

先生もいろいろ考えて下さってるようです(´∀`*;)ゞ


s_20170207_093351.jpg
今回は私の動作のチェックと

先生がアンに荒療治的なリハビリを
お手本で見せてくれました

膝をたててアンをヘソ天になるよう乗せて
アンの前足をずっと持って離さない

声掛けはとても優しく
時々撫でたり抱っこしたり

アンはガウガウしっぱなしで
先生も手から少し出血してましたが
終わらないと離さないことを覚えさせて
落ち着いたところで離す

というものです

私にはレベルが高すぎるので
先生とネジ夫氏に当面それをしてもらい

私の方は抱っこを怖がらず出来るようになること
その方法を今回教えて貰い
アンのガウガウが変化するか様子をみることに
頑張ってみるということになりましたp(*^-^*)q

つづく~


今日もご訪問頂きありがとうございます♪♪♪