プライベートレッスンありました☆

今してることは

アンに「おすわり」と「待て」をさせてる間に
見えなくなるまで離れて戻る

その間、アンが動かずに待ってる

出来たことを褒める


※アンは「お座り」と「待て」は出来るので
褒めることを重点に
褒める時にカラダを触って
お互いに(私)触る&(アン)触られることに慣れるというもの

私の褒めの撫で方が少し雑ってこと以外は
問題なさそうでしたヾ(o´∀`o)ノ

これで感情を抑えるコツを覚えてガウガウ減るといいな~(*´~`*)



ネジ夫氏独占のアン


s_IMG_2543.jpg
邪魔しないでよね


s_IMG_2540.jpg
アタチのモノなんだからね


最近、アンの癇癪が増えてる気がして
先生に相談したところ
この季節、お散歩が減っちゃうと
ワンちゃんストレスが発生して
機嫌悪いワンちゃんが多いという話を聞きました☆
アンもそうなのかもね(´∀`*;)ゞ


リラックスポーズについても
強引に仰向けにさせるよりも
プーの延長からの抱っこで充分

無理に頭を飼い主側にする仰向け抱っこが出来る事にこだわるより
プー延長からの足乗せでOK

一緒に楽しい時間を過ごすことが大事と言われました

無理にする仰向け抱っこがそれほどの効果を持たないことも
学会で発表されてるそうです



しばらくブログ更新&ポチ応援がスローペースになります
それにもかかわらずご訪問頂きありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

アン☆プライベートレッスンがありました(^∇^)ノ

落ち着く事を覚える目的で
「お座り」と「待て」をいろいろなバージョンでしていますが、、、

アンの周りをこちらが立ったり座ったり動いたりしても
アンがじっと座って待っていられる
通行人が動いても落ち着いていられる事が目標です




「待て」からアンに近寄って
思いっきり褒めると
アンのテンションが上がり
自分で勝手に立ってコマンドを解除してしまうので

先生からその「褒め」は違うと言われました(°_°)

落ち着いたアンを褒めてあげたいので
お座りした状態のままのアンを褒める

褒めてもじっとお座りしたままでいられたら
それがアンの正しい褒め方だと言われました

アンが動いてしまうことは
=(イコール)
アンが落ち着かない言葉掛けをしているそうです


その正しい褒めを探すことも今回の宿題かな(ノω`*)ノ


s_IMG_2090_1.jpg

アンが良い事をした時には嬉しいよって
沢山褒めてこちらの喜びを伝える

ガウガウした時は無視する

そのメリハリがアンには大切で効果があるとも言われました(*´~`*)

ガウガウを減らすには
こちらが沢山喜んで
アンに自信をつけてあげることも必要なのかな~((⊂(^ω^)⊃))


しばらくブログ更新&ポチ応援がスローペースになります
それにもかかわらずご訪問頂きありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

ネジ夫氏から
三連休のうちの1日はゴルフに行きたいと言われて

「だったら雨の日に行って」と答えたら
苦笑してました☆

晴れの日にはアンとお出掛けしたいよね
間違いではないと思うもーん|ω・`)


プライベートレッスンで前回出た宿題は
アンがお座りして待ってる間
指示してるヒトとは違うヒトが
遠くで動いたり近くで動いたりするもの

刺激に対しても
平常心でいられる事を目指します☆



ネジ夫氏が動く側では
きっと指示に従わずに
ネジ夫氏に駆け寄ってしまうのでは?との懸念から
私が動く側になったのですが


s_IMG_1777_1.jpg
ネジ夫氏の指示には
ピシっと従うアン
目線もネジ夫氏をしっかり見てます

や、やっぱり信頼関係なんよね(ノ_<)


今度は交代して私が指示を出す側に

アンは私に目線を移すことなく
ネジ夫氏を追ってばかり(。´・(ェ)・)

でもね、お座りはずっとしてくれてました(´ω`人)
一応はコマンドは聞いてくれましたv(o゚∀゚o)v  ままま、まいっか☆良しとしましょう(*^_^*)


※先生より「お座り」「待て」の間の言葉かけも重要と教えて頂きましたo(^▽^)o
落ち着いたトーンでゆっくりと言葉をかけます
近くにヒトが来て
アンが注意散漫になった時は
高いトーンで
「いい子だね」「可愛いね」などのワードで
注意を引くのがアンには有効らしいです☆


「お座り」「待て」のコマンドが
日常生活で当たり前の動作になるように日常生活に落とし込む
そしてアンの感情に惑わされることのないようにと
教えて頂きましたp(*^-^*)q


しばらくブログ更新&ポチ応援がスローペースとなります
それにもかかわらずご訪問頂きありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

すっかりアン地方も寒くなり☆

今日プライベートレッスンありました
宿題はほぼクリアp(*^-^*)q

アンにお座りをさせたままで
立ったり座ったり周りを歩いたりしても
アンがじっとしていられるかが宿題でしたv(o゚∀゚o)v



秋晴れだった頃の宍道湖


s_IMG_1671.jpg

次回はもう少し待てをさせて
別な人が遠くで動いたり近づいたりしても
アンがお座りのままキープすることが宿題で出ました☆

アンの表情も柔らかくなってると先生からも言われて
少しづつアンにも変化があるみたいです(*^_^*)

それにしても相変わらず手足触るとガウガウだから
いつになったらお洋服解禁になるのでしょうか|ω・`)


しばらくブログ更新&ポチ応援がスローペースになります☆
それにもかかわらずご訪問頂きありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

ブログがゆっくり更新にも関わらず
アンの誕生日に温かいコメント頂きありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ

今年こそは手足が触れるようになり
洋服着たいぞーーーp(*^-^*)q


朝夕過ごしやすくなり
8時過ぎでも散歩出来るようになりましたね💛


s_20170925_083313.jpg
アンの頭に花びら?
スンスンするから花びらつくよねって取ろうとしたら

な、なんと米粒やん。。。って出来事がありました(笑)  まぁアンらしいよね☆



~さてさて、今日はプライベートレッスンありました☆~  ※ここから長くなります 興味ない方はスルーして下さい※

アンはガウガウ犬、噛む行動までが早いので
興奮を静めるツールとして「おすわり」を取り入れることになりました( ^ω^ )

ワンちゃんには、なるべくストレス少なく暮らすために
「落ち着ける環境」と「そばにいても安心できる存在が必要」
犬のストレスレベルを知って、
安心できる家族としての接し方をマスターしましょうってことで

①軽度・・・・・鼻を舐める、あくびをする、動きが止まる、目線をそらす、片足をあげる、体をブルブル振る
②中継度・・・うなる、吠える、噛む、逃げる
③重度・・・・・しっぽを追ってくるくる回る、常に舐めている、血尿、脱毛


アンは②を①に、①から平常心にを目指します(*≧∪≦)


s_20170925_083317.jpg
米粒ついてます(笑)

おすわりとは、、、お尻をつけて、じっとしている動作

ⅰ犬は
・興奮した自分を落ち着かせたい時
・興奮している相手を落ち着かせたい時
・疲れた時

おすわりします

ⅱ人がおすわりをさせる理由
・動きを止めたい時
・吠えている興奮を抑えたい時
・怖い、不安な気持ちを落ち着かせたい時
・楽しい、嬉しい感情をクールダウンさせる時(ワンコは嬉しくて興奮しても噛むのだそう)
・ストレスを溜めないための我慢の基本

おすわりさせます

よってⅰとⅱのおすわりを
落ち着いてもらうための合言葉にしようということです


アンはじっと座ったままが出来ません☆

座った瞬間から「そうそう」と笑顔で言葉をかける

横について
「ありがとう」などの優しい言葉をかけながら
落ち着いた様子か10秒~30秒確認する

「OKの言葉で」終わりにする

ここまで頑張ってやりましたが


s_20170925_083537.jpg
ザクロって珍しくなりましたね

褒めの私の声が高いとアンが落ち着かなくて動いてしまう

「アン☆おすわり」と言うと何故か動き
「おすわり☆アンそうそう」と言うと成功する

横について私もしゃがむとアンがじっとしてる成功率が高くなりました
(立ってるとアンには威圧的になるようです)

簡単そうにみえて、なかなか難しかったです☆

嫌にならない程度の5分間程度に特訓は抑えて
楽しくアンと頑張ってみようと思いますーーー つづく~(o‘∀‘o)*:◦♪


~当分、更新&ポチ応援がスローペースとなります~
ご訪問して頂いたのにすみません<(_ _)>

それにもかかわらず今日もご訪問頂きありがとうございます♪♪♪